何が俺をこんなに熱くさせる?

キャラ考察が主食のオタク 佐藤勝利くんが好きです

塗り足されたSexyは強くて優しい〜Repainting Tour 2018 感想

Sexy Zone Repainting Tour 2018、参戦して来ました〜!
昨年の5月、ものすごい軽い気持ちで参加したSTAGE Tourで突然顔面をぶん殴られ発狂し、Sexy達のことをもっと知りたい……!!と時間とお金を消費してド新規という埋められない溝を埋めるように勉強しまくったこの一年。10年以上友人である健人担に「古参ぶるのが上手い」と褒められるくらいには彼らのことを知る努力ができたのかな、と思います。的を射た表現すぎる。ところで褒められたんだよね???
東京生まれ東京育ち、イベントごとで遠征を考えない私が宮城まで飛びアリーナ2列目という神引きをして逆にドン引きしました。でも凄い体験だったので綴りたいと思います。
さてここからは内容に触れた感想を。










まず、まず最初に言わせて欲しい。
「君にHITOMEBORE」をRepaintingしようと思ったセクゾはマジで神。
楽曲も衣装もダンスもMVも何もかも神だけど3人体制なのだけ残念…なHITOMEBOREを、フォーメーションもパート割りも5人に変更してアンコール1曲目に披露しちゃうって。前奏がデデッデデッデデッデッデデ…って流れた瞬間にけんてぃーよろしく好きなんだよマジで!って叫びだしそうになった。何度見ても首をこする勝利くんがセクシーすぎるもっとこすってほしい。


そもそもOPからオシャレすぎるんですよ。大好きなアルバムのIntroductionじゃない…?!とショック受けた3秒後にはオシャレ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!最高〜〜〜〜〜!!!!と熱い手のひら返しが行われました。今度こそしっかり円盤に残らないとポ○キャ爆破すっからな!
初っ端からのUnrealityは脳みそが溶けるほどかっこよかったし、マリセンターでふまけん&しょりそうバックって立ち位置になった瞬間の血の高ぶりを俺たちは忘れない。続いてIgnition Countdownで更にテンションを上げられ、トドメにRTT。オタク共よ高揚のまま眠れとばかりにぶち上げられる我々はさながらSexyの奴隷でした。
プンププンプンはメインスクリーンの効果が可愛くてオシャレでトンチキ……えっ?すごくない?この3つが同時に存在できることを証明したSexy Zoneは偉大。というか今回のスクリーン演出かっこすぎるんじゃ。英詞をかっこよく映されるだけで好き〜〜〜〜〜〜♡♡ていうクソチョロオタクなのにかっこいいも可愛いもオシャレも叩きつけてくるから、私の語彙力がどんどん追いつかなくなる!
Sexy時代に歌い継がれるであろう名曲カラフルeyesで勝利くんが「抱いてやるよ!」とけんてぃー憑依状態セリフをかまし(持論です)全然そんなこと言えるタイプじゃないのに毎回偉いぞショーーーーリーーーーーと内心全力で褒めながら黄色い歓声をあげていたと思えばBirthday for youと会いたいよで聡ちゃんから日替わりセリフ&ファンサの追撃を受け無事死亡。オタクって軽率に死ぬけど何度でも甦る不死鳥みたいな存在なんですね〜。
ところで、私はかつてライブやコンサートを楽しめるタイプではありませんでした。ストーリー性を感じないと楽しめないことに気づいてからは、2年ほど通い続けた当時の推しのライブにぱったりと行かなくなって。そんな私の度肝を抜いたのが「風 is I ?」、そう、風磨くんのソロコンです。えっ?ライブなのにストーリーがある…過去と今の自分…エッ、エモい…………(トゥンク……)あの時から風磨くんのことマジで好きです(真顔)
2017ふまパラには行けなかったので、やっとMy Lifeが聞けて本当に嬉しかった…!スプレー缶で曲名を書き出す風磨くんはエモの申し子。あざます。ベッド上でアイスクリームのように溶けていた私はあの時確実に菊池風磨の女でした。(ベッド?)
しかし彼らは我々に感傷に浸る暇など与えません。アイスクリーム気分を味わっていたら始まるMermaid。溶けてる場合じゃねえ海に帰らねば!!!!!聡ちゃんが「会いたかったよずっと Mermaid」と歌えば我々は松島聡のマーメイドなのです。スクリーンを使って全身で我々への愛を歌う聡ちゃん。マーメイド人生に一片の悔いなし。その愛を求めて陸に上がるのよ……。
しかし、本当の恐怖はここからなのです。実は私、勝利くんがKiss You Good-Byeを歌うことを知っていました。ホルンがどうしても見たかったのでとても喜んで待っていたんですけど、えっ待ってマーチングバンドを従えてるなんて聞いてない。出てきた瞬間「ヒッ」ってリアルに息が止まりました。ほんとねえ曲がいいし演出がいいし最高の最高の最アーーーーーーー好きーーーーー!!!佐藤勝利とジャズとホルンとマーチングバンドの組み合わせ好きーーーーーーー!!!その親和性が人を殺せることを知った春〜完〜
続くPheromoneではスーツのセクゾがエンタメショウっぽい演出で階段にV字に並んでステップを踏み、ここはさながら帝国劇場。お恥ずかしながら先日初めて「Endless SHOCK」を拝見させて頂き、勝利くんがShow must go onしてるところを見なければ死にきれないぞと熱い気持ちを胸に帰ってきたところでしたので、圧倒的感謝の念が押し寄せました。カメラカット最高。勝利くんに振り向かせてくれてSTY。
この辺まで来るとほぼ意識がなく、Celebration!〜忘れられない花〜O.N.Eに至っては記憶がありません。不甲斐なし。ところで3年連続セトリ入りのセレブレが大好きなメンバーはどなたですか?!私も好きですついでにEasy Come!〜もやって下さい!!!




Sexy Zoneトークはただただ可愛いと面白いで溢れるのでMCタイムにて生き返りました。おおオタクよ、死んでしまうとは情けない。
可愛かった勝利くんを箇条書きにして残します。

  • ふまけんに散々「塩くん」「ソルトくん」「バニラビーンズくん」と弄られる度に「佐藤だわ!」とツッコミ入れてたら、聡ちゃんが「シュガーだわ!」と入ってきて「シュガーでもねえわ!お前邪魔しないでくんない?!」と怒る勝利くん
  • 大阪でのナダル縛りがSexy冠のためだったと判明した途端「ナダルか!」と言うだけで沸く会場に「TVの力ってすごい!あんなにウケてなかったのに」と感心する勝利くん
  • 流れに乗り「ガダルカナルタカか!」を連発する風磨くんと「全然関係ないww」と大ウケするけんてぃー
  • 「勝利がMissデビルの現場で差し入れする時も菜々緒ポーズで写メ撮るんでしょ?」といわれ、やってみるも大仏みたいになっちゃう勝利くん
  • 「一番早い便でジャーマニーに帰れ!」と言われて「俺帰っても友達誰もいないし…」と突然のマジレスクソ野郎な勝利くん
  • マリちゃんが「大丈夫!僕のお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるよ!」とフォローするも「俺、マリウスの友達じゃないの…?!」とちょっとさみしそうな勝利くん
  • 「俺は勝利と朝5時までゲームしてるってTVでちゃんと言ったのに、勝利は俺の名前を出さなかった」と怒る風磨くんと「生放送だったからタイミングが悪くて!」と言い訳をする勝利くん(さときくブラザーズ早く寝て)



Mス○オマージュの演出ののちマツモリとかいう絶妙なヤバキャラで聡ちゃんが紹介したと思えば、始まるのはLuv Manifesto!以前けんてぃーが嵐にしやがれで相葉くんと披露していたフィンガーダンスを取り込んできて、全てを経験値にしてくる中島健人をリスペクトします。アイシャドウが濃かったよ。
何が素晴らしかったって、フィンガーダンスも演説台で始まるのも最高なんですが、

愛は純粋 愛は白い
愛は気まぐれ 愛は黒い

という歌詞とパート通りにマリちゃんが白、聡ちゃんが黒い衣装を着ていて、その間に立つけんてぃーは真っ赤な衣装、愛の色なんですよ。もう降参だよ!
そして今回ハチャメチャに楽しみにしていたSing along songも最高でした……ギターをここで使ってくる勝利くん……スタンドマイクを使って、絡まず歌うのさときくって感じだ〜〜!!

最後の結末 見ずに分かる
笑ってさ 泣いてさ 一つになったり
全てを僕ら 繋いでいるのさ
この心の音まで 響くよMelody

ここを聞けただけで私は宮城まで来た価値がある。会場に歌わせてるとき、両手で弦を弾くように弾いてた勝利くん好き〜〜(;_;)
今回のシャッフルユニット、出てない方のユニットはJrと一緒に舞台横の観覧席みたいなところで見ているってMス○演出をしていたんですが、フィンガーダンスを真似して全然出来てないさときくも、めちゃくちゃノリノリでSing along songを盛り上げるSKYさんも可愛かったです。ありがとうございマリウス!
そんな萌えと感動の入り混じる心も知らず、スクリーンには真っ白な衣装に身を包むけんてぃーが映し出されます。目が青く光って……ハッ?!こ、これは、ケントロイド?!その瞬間、ステージ中央よりポップアップで飛び出てくるけんてぃーと始まるMission。かっこよすぎるいっそ殺せ。あの夏の思い出「Mission:K」が思い出され(しかもそっちでは黒衣装だった)胸が熱くなりました。やっぱり最後はTシャツを破り捨てるけんてぃー。かっこいー!
ソロ曲最後はマリちゃんのDeja-vuです。2017サマパラソロで一番好きな曲ですし、女性を表現した赤いスポットとコツコツというハイヒールの音が綺麗で……!洋楽アーティスト マリウス・シュミッヒ様のJAPANデビュー感!!!みんな今日はデビューLIVEに集まってくれてありがとう!!
名脇役ではけんてぃーが目の前でキーボードを弾いてくれてオイオイここは特等席か?とドヤっていたら謎に始まる「待ってたぜ、俺のPEACH」という乙女ゲームアプリみたいな甘い言葉コーナー。NEWS兄さん意識ですね!風磨くんがIKKOさん調で生意気なシャンパンボーイ佐藤勝利くんを攻略してくれました(???)指定されたお題に沿って甘い言葉を言わなくちゃならなくて、オラオラしつつ一生懸命セリフを考えてる感が出てしまっていたシャンパンボーイ推せる。頑張ったね♡そのアプリ出して下さい♡
もちろんその後はPEACH!オラオラしていたと思ったらニッコニコで踊り始める勝利くんきゃわゆいよ〜ショタかな〜?そこからスキすぎて〜ラブマジ〜Ladyダイヤモンドとキラキラソングメドレーが続き、ドーパミンがドバドバ分泌されていく。ぎゅっとではマリちゃんが勝利くんをお姫様抱っこ!(しょりマリ!)動揺して上手く歌えない勝利くん、段々重くて座り込んじゃうマリウス、その上から追撃に乗っかかってくる風磨くん、Sexyキュートパフェの完成だ〜!!!!
ペンライトを消して、というメッセージと共にセンターステージにて始まるのはFantasy。レーザーに囲われたSexy Zoneたちが、回りながら光を放ち、美しく歌い上げる様はまさしく幻想でした。大好きなレーザーを使った演出が大好きなFantasyで見られる、感無量。その後はまさかのSilverMoon。前奏のオルゴールが鳴った瞬間に「SilverMoon……」と思わず呟いてしまいましたが、前のお姉さんも「SilverMoon……」と呟いてました。ここでSilverMoonなの……Sexy Zoneは……神なの……?
そして最後には、一人一人のメッセージと、フィルター越しに見た空の青。あのね、とにかく美しかった。青い紙吹雪が舞い散って、切なくて美しくて、円盤でじっくり見たい。夢を見ていたのではないか?と思えるような時間でした。


アンコールは冒頭で書いたように君にHITOMEBORE〜Sexy Zone。驚いたんですけど、「Sexy Rose」が「明日も頑張ろうね」って日替わりセリフだったんですよ!カルチャーショックで!でもいつものようにダンスではなく、歌いながらステージを走り回る感じだったので日替わりセリフ形式にしたのかな?ヒーローの魂を持つ勝利くんの言葉なので「明日も頑張ろう…!」って心に染み渡りました。(そこまで?)
最後には、アルバムの表紙と同じXYZのオブジェが登場し、みんなでペイント。各地でそれに色をつけ、横アリで完成し今回のコンサートの思い出のものとなる。風磨くんが考えそうなギミックだな〜!彼は青春を作り出すのが本当に上手ですよね。




ファンになってから初めて参加したSexy Zoneのコンサート。いやはや、本当に本当に素晴らしかったです!中山優馬担と風磨くんが気になっている友人についてきて貰ったのですが、すごく良かったと言ってもらえたし友人は風磨くんに完全に恋をして帰ってきました。ありがとう爆モテリア恋アイドル菊池風磨くん。あなたのお陰でファンがまた一人増えました!
そして明日から横アリで最終公演が始まります。ありがたく横アリも参加できるので、楽しく復習してきたいと思います!横アリもなんか凄かったらまたブログ書きそう!





Sexy Zoneって最高だぜ!!!!